育毛成分に関する口コミ/効果

育毛剤に良く含まれる成分の「ミノキシジル」

育毛剤おすすめ女子

世の中の男性には髪の抜け毛を気にする人が少なくありませんが、毛には毛周期というものがあり、成長期が過ぎて退行期に入れば1日に50本程度は自然と抜けていくものです。しかし、抜け毛の中に短い毛や細い毛が多く混じっている場合は脱毛症の可能性があり、髪の毛に必要な栄養が行き届いていないことがうかがえます。

 

髪の毛も細胞分裂によって太く長く成長していくため、肝心の栄養が補給されないと正常な細胞分裂が行われず、成長できずに抜けていくことが起こり得ます。従って、髪の毛の成長を促進するには血行を良くし、成長の基になる毛乳頭に充分な栄養が補給されるようにすることが重要です。

 

そこで、血行を改善するために育毛剤によく含まれる成分が「ミノキシジル」です。

 

ミノキシジルには血管を拡張する作用があることから血の流れが良くなり、毛乳頭に十分な栄養が届くようになります。

 

もともと、ミノキシジルというのは血管の伸縮を良くし、血管に掛かる圧力を減少させることを目的として、アメリカの医療業界において血圧降下剤の成分として使用されていたものです。ところが、使用中に多毛症になる副作用が頻繁に生じたため、改めて育毛剤として研究・開発されました。

 

ただし、ミノキシジルは第1類医薬品のため、薬剤師のいない店頭での購入はできません。

 

育毛剤おおすすめ比較口コミランキングgooトップへ


高めの育毛剤の成分の効果

育毛マスター

ちょっとお高めの育毛剤、値段にして2000円〜4000円付近の製品に含まれる成分は、低価格帯の製品の成分とは違うものが入っています。

 

安めの製品は主に血行促進に効果のある薬効成分が主成分であるのに比べ、高めの育毛剤には毛穴に詰まった油、皮脂を溶かして毛穴を綺麗にし毛髪の成長を促す成分や、

 

毛根内部にある、毛乳頭と呼ばれる髪の毛を成長させる細胞に刺激を加え、育毛、発毛を促進させる成分が入っています。

 

 

抜け毛が多くなる原因や、毛髪が育つ前に細いまま抜け落ちてしまう原因は様々あります。

育毛剤おすすめ男子

血行が悪くなって栄養が髪に行き届かなくなっている人には血行促進成分が入った製品で手当てができますが、

 

皮脂の分泌が多く、それが毛穴に詰まってしまい毛髪の成長が阻害されてしまうことが原因の方には上記の皮脂を取り除く成分、
同じように毛乳頭の細胞が弱っているのが原因の方には毛乳頭を刺激する成分が必要です。

 

そして、こういった皮脂を溶かしたり細胞に活力を与える効果のある薬効成分はその原材料が高いことが多く、血行促進成分が主原料の安めの製品に比べて消費者向けの商品価格が高くなってしまう傾向にあるのです。

 

折角の高い薬効成分ですから、ぜひ頭皮を綺麗に洗って、毛穴を綺麗にしてから薬液を染み込ませましょう。

 

 

育毛剤おすすめランキングトップへ