部位別の薄毛と育毛方法

部位別の薄毛と育毛方法

育毛剤コンシェルジュ

薄毛と一言で言っても頭頂部から薄くなるタイプと生え際からM字に後退するタイプに分かれると思います。時には、同時に進行する方もいらっしゃるかもしれません。

 

頭頂部から薄くなるタイプの原因では、主に血行不良が原因である場合が多いです。血行が良くない状態にあると、髪の毛を生成するための栄養や酸素などが毛母細胞へ届けにくい状態になってしまいます。

 

また、細胞一つ一つの新陳代謝が悪くなり、毛周期に乱れが生じてしまいます。毛周期は髪の毛が生え変わる周期の事をいいます。毛周期に乱れが生じていると、髪の毛が生えて、成長が滞ったり、抜けるのが速くなってしまうなどが起こってしまいます。

 

そのために、本来ならば新しい毛が生えるはずが、遅くなってしまったり、抜けるのが速いために全体の毛の量が減少してしまい薄毛になってしまいます。

 

M字タイプの薄毛の原因は、男性ホルモンが大きく影響しています。年令を重ねると男性ホルモンが低下し、補うためにジヒドロテストステロンが増加して男性ホルモンのバランスが乱れてしまう事が原因です。

 

血行不良やホルモンバランスの乱れは、生活習慣病の原因と同じであるため、改善していくためには、日々の生活習慣を見直すことが大切です。

 

 

育毛剤おすすめランキングトップへ